Blog

KITAGAWA KENICHI



この一言が次の日の俺にとどめを刺したわけだ。

それは油断以外の何者でもない。

昨年末にのぶこと近藤信政とやった「二人ノリ」その打ち上げと銘打って昨日、昼の14時から23時までご飯を食べ続けた、その帰り。

行きたそうなわけだ。彼がラーメン食いたそうなのだ。

こんだけ食った後にだ。

もう駅に着いて俺が財布を出そうとしているにも関わらずだ。

ノブ「これでラーメン食ったら最高なんじゃけどねえ」

オレ「ほな行く?ラーメン」

これだ。

ここのところろくに睡眠をとれていなく、腹もぱんぱんで、気持ち的には「もう帰って寝るだけやん最高やん」という、心の油断から生まれた無意識の8文字「ホナイクラアメン」だ。

口にしたが最後、彼の口から「待ってました!行こうラーメン!!」

その喜ぶデブじゃなくてノブ(ごめん)の顔をみて、「うそです。ぼく、行きたくないです。」なんて言えるわけない。(あれ、そんな新曲あったな。)

濃いいのは嫌よ。濃いいのは嫌よ。

しかしこんな時に限ってないのだあっさりラーメン。

案の定とんこつラーメンを食す。

一口目からもうお腹一杯なわけだが、うまい。。。んやが。。。

隣で替え玉する彼のことは気にせず一心不乱にススル。

止まったら負けだ。あの神戸マラソン(半分くらい徒歩でゴール)を思い出せ!

完食。

もうだめだ。もうお腹いっぱいの向こう側すぎて分からない。

「サ〜ムデ〜イオ〜バ〜ザレンボ〜」

虹の向こうにはきっと、素敵なことがある。

しかしお腹いっぱいの向こう側には何も見つからなかった。

上機嫌のノブと、ほなまたね〜とバイバイした後、満員電車に揺られ、ホテルに到着。

この時点で夜中の1時をこえていた。

が、何を思ったかボイトレをはじめる。

が、苦しくて声がでない。

やめる。

部屋に帰り、気絶したように眠る。

 

「プルルルルルプルルルルルル....ガチャ」

「は、はいぃぃ」

「北川様チェックアウトのお時間過ぎておりますが・・・」

やってしまった。寝坊だ。

「すみません。チェックアウト1時間遅らせて下さい。」

そう言って受話器をおろし、立ち上がると。

「あかん。吐きそう。」

立っていられない。頭もウワンウワンしてる。

そうだ。「ホナイクラアメン」だ

こんなん久しぶりだ。30代になってはじめての気持ちの悪さだ。

 

「サ〜ムデ〜イオ〜バ〜ザレンボ〜」

虹の向こうにはきっと、素敵なことがある。

しかしお腹いっぱいの向こう側には、後悔と吐き気があった。

・・・・・・

・・・・・・

あんな名曲ひっぱりだしといてこのオチ、我ながら最低やな。



  1. かなちん

    ごめんなさい、なんかいろいろおもしろすぎて笑っちゃいました。笑
    ほんで、けんちゃんの優しさが少し見えて微笑ましいブログで〜し〜た〜(﹡ˆoˆ﹡)

  2. ayu

    色々笑っちゃいました!断れないのけんちゃん優しいからですねぇ☆でも、お体はお大事にです(^o^)ラーメンとマラソン‥どっちがキツかったですか⁈‥いい勝負かもですね!笑 アルバム、本当に楽しみです♪♪

  3. muku85

    ウケる〜笑!!!笑うしかないですね^^
    お腹いっぱいの向こうからチェックアウト時間すぎの連絡きたみたいで笑^▽^
    替え玉したノブくんの一人勝ちですね☆笑 流石だわ〜☆
    30代半ばの寝不足は何やってもヤバいde賞ね☆笑

Comments are now closed for this article.