Blog

KITAGAWA KENICHI



今月の7日11日13日と、東京、京都、名古屋とまわってきました。

記憶が新しいうちに13日名古屋ライブ後のお話を。。。

あの日は三日間とはいえツアーの最終日でもあり、ライブ後は浴びる程飲んでやる。そう心に決めていたのだ。コーラを。飯を。そう、何を隠そう、俺は酒が全く飲めない人間なのだ。

そんな俺にとって、ライブ終わりに飲むビール=コーラそしてうまい地元飯で「ぷはーっ」なのだ。

 

当日ライブを終えた俺は、選択肢のひとつである「奮発してうなぎを食う」という楽しみを諦めていた。片付けを終えた時点で23時。

開いてるうなぎ屋がない。しかしこうなることはなんとなく分かっていたため、すぐに切り替える。

そうだ、手羽先だ。

調べると手羽先の「風来坊」が夜中の1時までやっている。調べたりなんやらしていたのでその時点で23時40分。

わたしはハンドルを握り、栄というきらきらした町へ向かう。

酒飲まへん関西弁のおっさん夜中居酒屋に1人っていう(佐藤くんは忙しいので一足先に帰ってます)状況に少しだけ抵抗を覚えながらも、そんなこと言ってられない。このまま帰るなんて(この日は名古屋に泊まずに帰るので)とてもじゃないが気がおさまらない。

そして目的地に着いた時点で0時2分。車を駐車場に停める前に、なんだか嫌な予感がして店に電話すると

「ラストオーダー0時までなんですよ〜」

。。。。。

。。。。。

終わった。

無音の車内は、まるで時が止まったように、クーラーの音だけが鳴り続けていた。

すぐに切り替え、られないのだが、やだ!なにかこちらのモノを食べないと、やだ!

ということでうまそうなラーメン屋に入る。手羽先を迎える準備をしていた口でラーメンを食べた。うまい。うまいんだよ。うまいんだけどよ。

 

そしてもうひとつ。温泉に入って帰りたかったのだ。たくさんかいた汗を流して帰りたかったのだ。

よし、飯も食ったし、いざ温泉!2時まであいてる、いわゆるスーパー銭湯へ向かう。

そして到着したのは1時12分。「およそ45分か〜ゆっくり入っとられんな〜」なんて呟きながら、車を駐車場に停める前に、これまたなんだか嫌な予感がして店に電話。

「入店1時までなんですよ〜」

。。。。。

。。。。。

終わった。

無音の車内は、やっぱり時が止まったように、クーラーの音だけが鳴り続けていた。

もう、帰ろう。

また、来よう。

僕はそう前を向くしかなかった。

そしてその時は知らなかった。

その帰り道に出会う、お盆の大渋滞の恐ろしさを。。。

 

あの、ライブのことなんかは別で書きますね(多分)。これがライブ後の総括ブログみたいなんとちがいますからね(多分)。




ました。MV(ミュージックビデオ)。

あとは完成を待つのみです。

楽しみにしてて下さいねー

ぼくツイッター(あんまり更新しないのごめんなさい) やってるんですが、つい今さっきですね、「テレビでてたよー」って教えてもらったんですね。内容はロードオブメジャーの「大切なもの」をちょっと流して、それに出演者がコメントするって番組やったんですね。

で、僕も家にいて観れたので、観てたんですけど、汗がね、もうすんごいの。笑

もちろん俺何にもしゃべらへんし、「大切なもの」のMVが流れるだけなんやけどね。なんなんやろね。これ。緊張もしてしまってたしね。笑

でも、それをフォローしてくれてるみんなと観ながらやりとり出来るのは楽しいよね。当時はそういうこと出来んかったからなー。

教えてくれたみなさんありがとうね。

 

来月からはじめることがあって(また発表しますね)、その締め切りがもうすぐなのにさっき気付いてあたふたしてます。とりあえず、歌いに行ってきます。




ここのところ、ミュージックビデオを撮っています。

節分の日からはじまったので、今日で三日目。

一体どんな感じになるのか、自身でもあんまりわかってないんですけど今日の撮影は特に分かんない。笑

想像がつかないものって単純におもしろいですよね。

今回はじめての監督と作っているのですけど、監督の作品がとても好きってのが前提としてあるんですが。

 

ライブ、追加で発表しました。

フリーライブなんかもやってますので、お友達ご家族、お一人ももちろーん気軽にのぞきにいらして下さいねー




この一言が次の日の俺にとどめを刺したわけだ。

それは油断以外の何者でもない。

昨年末にのぶこと近藤信政とやった「二人ノリ」その打ち上げと銘打って昨日、昼の14時から23時までご飯を食べ続けた、その帰り。

行きたそうなわけだ。彼がラーメン食いたそうなのだ。

こんだけ食った後にだ。

もう駅に着いて俺が財布を出そうとしているにも関わらずだ。

ノブ「これでラーメン食ったら最高なんじゃけどねえ」

オレ「ほな行く?ラーメン」

これだ。

ここのところろくに睡眠をとれていなく、腹もぱんぱんで、気持ち的には「もう帰って寝るだけやん最高やん」という、心の油断から生まれた無意識の8文字「ホナイクラアメン」だ。

口にしたが最後、彼の口から「待ってました!行こうラーメン!!」

その喜ぶデブじゃなくてノブ(ごめん)の顔をみて、「うそです。ぼく、行きたくないです。」なんて言えるわけない。(あれ、そんな新曲あったな。)

濃いいのは嫌よ。濃いいのは嫌よ。

しかしこんな時に限ってないのだあっさりラーメン。

案の定とんこつラーメンを食す。

一口目からもうお腹一杯なわけだが、うまい。。。んやが。。。

隣で替え玉する彼のことは気にせず一心不乱にススル。

止まったら負けだ。あの神戸マラソン(半分くらい徒歩でゴール)を思い出せ!

完食。

もうだめだ。もうお腹いっぱいの向こう側すぎて分からない。

「サ〜ムデ〜イオ〜バ〜ザレンボ〜」

虹の向こうにはきっと、素敵なことがある。

しかしお腹いっぱいの向こう側には何も見つからなかった。

上機嫌のノブと、ほなまたね〜とバイバイした後、満員電車に揺られ、ホテルに到着。

この時点で夜中の1時をこえていた。

が、何を思ったかボイトレをはじめる。

が、苦しくて声がでない。

やめる。

部屋に帰り、気絶したように眠る。

 

「プルルルルルプルルルルルル....ガチャ」

「は、はいぃぃ」

「北川様チェックアウトのお時間過ぎておりますが・・・」

やってしまった。寝坊だ。

「すみません。チェックアウト1時間遅らせて下さい。」

そう言って受話器をおろし、立ち上がると。

「あかん。吐きそう。」

立っていられない。頭もウワンウワンしてる。

そうだ。「ホナイクラアメン」だ

こんなん久しぶりだ。30代になってはじめての気持ちの悪さだ。

 

「サ〜ムデ〜イオ〜バ〜ザレンボ〜」

虹の向こうにはきっと、素敵なことがある。

しかしお腹いっぱいの向こう側には、後悔と吐き気があった。

・・・・・・

・・・・・・

あんな名曲ひっぱりだしといてこのオチ、我ながら最低やな。




4年ぶりだそうだ。

ライブしたりシングルはリリースしてたから気付かなかったのだが、自分でもびっくりだ。

 

アルバムが出ます。

名を「BROWN」と言います。

12曲入りです。

あたたかくなってきた頃に、みなさんに聴いていただくことになります。

 

そしてバンドでライブをします。アルバムを作ったメンバーで。

いつも来てくれるみなさんも、久しぶりのみなさんも、はじめましてのみなさんも、4月8日、10日、是非遊びにいらして下さいね。




今年の自分の音楽が楽しみに思えるのは、楽しみにしてくれているみなさんのおかげです。

新しい年がみなさんにとって素晴らしい一年になりますように。




ホームページのトップで発表されましたが、4年振りのアルバムが出ることが決まりました!収録曲も出ていますが12曲入りの「BROWN」と言います。

シングル曲からライブで毎回歌っている曲、書き下ろしの新曲たちまで、今の僕を詰め込んだグッドアルバムになったなあと、こないだ東京から帰って来る時に聴きながら改めて思いました。

みなさん、気になる曲ありました?わたくし、はやくライブでやりたいのを我慢してウズウーズしておりますよ〜!楽しみしててなー!

 

そして、27日は東京でライブでした。近藤信政ことノブと、バンド解散以来はじめて同じステージに立つことが出来た日でした。あ、まっちゃんも!笑

あの日、何が一番うれしかったかって、観に来てくれたみんながあんなに楽しそうにしてくれていたこと。アンコールで、みんながステージに向かって挙げた手と声、それを聞いて観た瞬間にいろいろなことが蘇ってきました。その真ん中に僕がいました。驚きでした。自分のことだけど、自分のことでないような。でも体と声が覚えてました。その後は・・・楽しかったなあ。

本当、ありがとう。

「二人ノリ第二回待ってます。」って声をいくつかいただきました。でもごめんなさい。現時点で次は何も決まってないんですね。じっくり考えて、またノブと話して、決めたいと思います。

あと、ひとつだけお願いをしたいのですが・・・長い目でみて、ゆっくり待ってやってもらえると、ありがたいです。きっと、「いついつにやります!」ってすぐには決めて発表することは出来ないと思うんですね。

とりあえず、ノブと新年会でもしますかね。笑




ライブのことでいろいろやりとりしてるんですが、優しいんですねえ。彼ね。あんな優しい人やったかなあ、それとも年月がそうさせたのかねえ。

一緒にライブするんですが、まだなんだかピンときてないというか、ひとごとの様な感覚でいます。きっと、同じステージに立った時に色々と思い出すのかな。なんて思っています。

8年?9年振り?ですかね。ぼくも色々な意味で変わったし、のぶもきっと変わっているんだと思うんですね。でも本当の根本のところはきっとお互いに変わっていない。と、思うんですね。

27日。

頭の中でイメージしているライブに、ならない気がしてしょうがないのですが。笑。いい意味でね!ま、いい一年の締めくくりにしたいのだ!

 

今日はクリスマスイヴですねえ。ふいにのぶとクリスマスに遊んだこと思い出したわ。あいつ、酒飲まれへん俺が先輩に飲まされそうになったテキーラ代わりに飲んでくれたな。もう随分前のことやけどね。

あ、彼、昔から優しいんやわ。




モンハン(3DSのゲーム)我慢してます。

やりだしたら他のことやらなくなる。だからおれここでブレーキを踏むのです。

「おいおいおれ、離すんじゃないよ。しっかりブレーキ踏んどけよ。」

やりたくなったら心のブレーキ踏みます。

 

また人はこう言います。

「時間を制限してやったらいいやん。」

でもぼくは知っています。もう自分との付き合いも35年になります。

「こいつは何一つ変わっちゃいない。我慢なんて出来るわけない。」

そう、こんな時は自分を見下してみます。

寝転がって飯も食わへんとゲームに明け暮れるアホな自分を思い出すのです。

するとなんということでしょう。

「まだやめとこう」

という扉が開かれるのです。

この「まだ」というのがこいつのたちの悪い所で、竹を割ったような人にはなれない人なんですね。

 

というわけで今日も踏んでます。ブレーキ。

とか言ってるわたしは、携帯ゲーム片手に日々を過ごしています。

そうです、それがおれ、なの。

 




「紙とペンとえーっとちりんちりんとお水持って、えーいってくるわ!よろしくな!」
と言い残し、ひとり待ってくれているみんなのところへ。

チケットの枚数でどれくらい人が来てくれているのか大体は分かってはいるんですけども、ステージに出るまでほんとに来てくれてるか、不安なのね。この日もみんなの前に出て、すごく安心。あたたかい拍手で迎えてくれた。わーっとしゃべって、サポートメンバーの二人を呼び込みライブがはじま。。。
。。。
。。。
あれ、ライブの中身覚えてない。あれ。。。
覚えてるんは、鳴るまで笛吹いてたら聴いたことないええ音が鳴ったこと、口笛おれたち全員ひどかったこと、鍵盤のジャマコにちくちくいじられたことと(あいつめ〜)、あ!お誕生日当日の人が来てくれてたこと!うれしかったな〜。おめでとう!あ、あとあれね、「やり〜のこしちゃった〜」ね。笑

こんだけおぼえとったらええか!楽しかったな〜。

みなさんは楽しんでいただけましたか?
「また来たい!」って思ってもらえてたら、うれしいなあ。

ありがとう。